3度目の…

回線工事でネット使えなく、
グラボ壊れてPC使えなく、
今度はモニターが壊れたカピパラさんです。


ネットで調べたらこんなモニターがありました。

34-monitor-selections-2015-early-summer.jpg


左右に敵が別れたら目が離れていきそう…


まーでも、寿命なんですかねーw
こうも立て続けに壊れていくと、
次は何が壊れるのかちょっと楽しみになりますね!


さてさてちょっと今日は最近気になることをw
クラン名なので意識してるのかもしれませんが、
「エアー」という言葉をよく耳にします。


まずはリクルートが出した、

「エアー」

これはカードの決算システムなんですが、
他とはタブー?であった契約手数料を安く、
更にこのカードを読み込む機械も破格の安い。
というのが売りで、
飲食店などの予約もこのエアーで行えるらしく、
今後の飲食店はエアーだらけになるのかな?
まー将来期待するシステムみたいですw

「Airレジ」
更にはiPhone/iPadをレジ代わりに使えるアプリも、
登場してますね。



そしてそして、

「iPad Air 」だったり、マックも「MacbookAir」、
ソフトバンクも「ソフトバンクエアー」なんてありますねw



あとは神様で言ったら、


バスケットのエアー・ジョーダン





狩るといえばリネでも親父でもなく、



エアマックス狩り






漫才で言ったら


オンエアーバトルまであります。




そもそもエアーとはどんな意味なのか。

空気という認識はあるんですが、
他にはないかグーグル先生に聞いてみました。

・いわゆる空気
・そこに確かにいるのに目に見えない人や物のこと
・転じて存在感の無い人

なんだかネガティブです(T_T)


なんでこんなネガティブなワードを、
こぞって大企業がエアーと命名するのか?

機械系は軽さをイメージさせたく命名したと、
書いてありました。
(全部が全部、じゃないと思いますが。)



じゃあバスケットの神様、エアージョーダンは!

直訳すると存在感の無いジョーダン
つまらない親父ギャグでも言ったのかな…!

よく飛ぶからエアーにしたのなら、
ジェットジョーダンのほうがいいと思います。

グーグル先生に聞いたら、
バッシュ(バスケットシューズ)にエアクッションの技術を入れたのと、
マイケルジョーダンのニックネームがエアだったことから、
エアージョーダン、AJと呼ぶようになったみたいです。



エアーとはネガティブなように見えてしまいますが、
ポジティブな人達からすると正反対のワードに見えるんでしょうねw
まーネガティブなものをネガティブに見たら普通ですしね…



そんな普通じゃないうちの、なんちゃらエアーの意味は

Belligerent Air


直訳すると



交戦中の空気



もう言葉が出ないですね^-^



交戦中って進行形ですし、
空気が戦ってる・・・・・もうどこでも戦ってるんでしょうねw

なのでエアーが戦わなくなったら、
Belligerent、交戦はもうどこにもないのでしょうw

クラメンに合ってるような気がしますw


いやーさすがベルフェースさんです。
大企業がまだ付けずらかったエアーを、
先につけるなんて…


存在感の無いという意味のエアーですが、
存在感が無いのにうちのエアーを知ってるという時点で、
ポジティブワードに切り替わってる気がしますし、、
エアーを知ってる人が増えているということは、
ポジティブワードになったんですかねw


ここで一句

かきもとよ
どんな武器でも
エアーかな


お後が宜しいようで。

これからも交戦中の空気は頑張っていきたいと思います(=^・^=)

Comment (2)

kyujinhyo #-

商標登録すべきです!

2016/10/25 (Tue) 11:16 | URL | 編集 | 返信 | 

カピ #-

なんちゃらエアーで登録してもらうね!

2016/10/25 (Tue) 15:38 | URL | 編集 | 返信 | 
非公開コメント